本文へ移動

断水対策

断水対策について

断水対策について、台風や豪雨による水害、地震等の断水被害の際の対策のご案内です。
 
2019年の台風被害でも多くの地域で停電、断水被害がありました。
マンション等は停電になると、汲み上げるポンプ等が可動せず断水となってしまいます。
断水になって一番困るのはトイレです。
食事の空腹はある程度我慢ができますが、トイレの我慢には限界があります。
また、飲料水や保存食の調理にも水を必要とするものが多くあります。
 
簡単にできる対策としては、風呂の水をすぐに捨てない事。
風呂の水を貯める直前に水を抜いて掃除するという習慣をつければ、万が一の際も
少しは安心材料になるのではないでしょうか。
 
風呂の水は生活用水に利用できます。排水に被害がなければトイレの水として流せます。
 

携帯トイレ

 
 
災害時に一番困ると言われているのがトイレです。
我慢には限界があります。
凝固剤で固めて匂いも閉じ込める!!
 
 
 

保存水(5年保存)

 
 
北アルプスの保存水、5年保存可能です。
500mlと2ℓの2種類ご用意しております。
長期保存可能で安心です。
 
 
 
 

給水バック

 
 
断水後に給水車等が来た際に水の給水に役立ちます。
チャック式で繰り返し使用でき、コンパクトに備えれます。
最大水位5ℓ!取っ手付きで持ち運びにも便利です。
 
 
 
 

mizu-Q PLUS

 
 
約350リットルを浄水可能です。
川や池の水も手軽に浄水できます、ペットボトルに取付も可能です。
使い方も簡単で、アウトドアにも最適な商品です。
 
 
 
 
株式会社そなえ
〒542-0081
大阪府大阪市中央区
南船場1丁目16番23-808
TEL.06-6210-1714
FAX.06-6210-1715
welcome@sonaeparks.com
0
1
0
2
0
9
TOPへ戻る